2009年06月30日

VAMPS LIVE 2009

zepp tokyoに行ってきました。
HYDEのライブです。
VAMPSのアルバムは購入していなくて・・・
予習なし。

ハードロックは、あまり聴かないのでね

整理番号は、あまりよくなかったので、
後ろの方のブロックで、手すりにつかまりながら見ました。
スタンディングのライブは、手すりが便利(笑)

HYDEのライブは、ステージがとてもきれいなんですよ。
演出が素晴らしいの。
聴いても見ても楽しめる。

素晴らしいものでした。

2日にも行ってきます!
posted by mikiko at 23:47| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月28日

アンサンブル市川

第18回定期演奏会に出演致しました。

・P.スパーク・・・オリエント急行
・G.ガーシュイン・・・パリのアメリカ人
・F.ティケリ・・・シェナンドー

☆L.バーンスタイン・・・「キャンディード」より序曲
☆L.バーンスタイン・・・「ウエスト・サイド・ストーリー」よりシンフォニック・ダンス
(☆印:ハープ有り)

アメ〜リカっ!と言う感じですよね。

ウエストサイドには、泣かされましたね。
難しい。
また、イメージ先行なんですが、それぞれのもつイメージも違うので、
どう弾いて、どう表現して・・・というのは、当日のリハまでもやもや状態でした。

しか〜し、本番は、いつものブル市のパワー
あれ?そのパワーはどこから?というような、演奏でしたね。

市川市文化会館での演奏でしたが・・・
ホールの楽器をお借りしました。

090628_094347.jpg
青山のモナークです。
金ピカ!

ピラストロの弦が混ざってて、ハーモニックスなど、ちょいと苦労しました(笑)

今回、演奏会実行委員長さんより、極秘の依頼がありました。
1部と2部の休憩を20分間取りたいので、
その間、演奏して欲しいと・・・

私への割り当ては、ピアノとのデュオ約10分でした。

団員さんにも内緒でやりたい。ということで、
極秘で練習するのも、なかなか困難と考え
1曲デュオ。もう1曲はハープのソロにしてもらいました。

あまり、合わせの練習をしなくてもいける曲ということで、
バッハの主よ人の望の喜びよを選びました。

昨日、1回合わせて、今日、昼休憩中に再度舞台で合わせていたら、
オーボエの方が遊んでいるんだと思って、
一緒に演奏してくださったんです。
それが、とってもキレイで・・・
急遽、オーボエさんに事情を説明し、飛び入り参加をしてもらいました。

即興じゃ〜。楽しい。

それからハープソロ。
アメリカだったので・・・引き潮を演奏しました。

あんな、大ホールで、ソロ。
わくわく。
も〜めちゃ興奮しました。
緊張よりも楽しくってしょうがなかったですね(笑)

残りの10分は、ピアノデュオ。
こちらは、私は、譜めくり係り。
これが一番、緊張しましたわ。
譜めくりなんてしたことなから・・・
でも、迫力ある演奏を間近で見られて良かったです。

演奏会で、開演前などに、ロビーコンサートをやることが多いですが、
ハープは、移動することが出来ないので、そういうのに参加することはありません。
舞台上でしたらね・・・有りかな?(笑)
posted by mikiko at 22:30| 千葉 ☔| Comment(2) | 演奏会(ハープ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月18日

お帰りムーサちゃん

090618_221131.jpg

調整に出していた、ムーサちゃんが帰ってきました。

雑音消えました。

楽器を構えるとじぃぃぃぃ〜って雑音がしたんです。
楽器を置いたまま弾くと、何も音がしない。
ふむ。
これは、楽器の脚についているキャスターが原因かと思ったので、
キャスターの取替えをお願いしたのです。

持ち運んだりする機会が多い楽器ですから、
音程だけでなく、いろいろな故障が考えられます。

もう、どこも壊れてはほしくないですが・・・。

大切につかわないとね。
posted by mikiko at 22:55| 千葉 ☁| Comment(0) | ハープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月17日

ゆりの木大学

船橋市高根台公民館での、ゆりの木大学(高齢者向けの講座)で
演奏しました。

090617_123403.jpg

約150名の受講生さんを前にし、1時間半のハープタイム。

最初の30分は、ハープのソロ演奏。
次の30分は、ハープを伴奏に唄おう
最後の30分は、またハープのソロ演奏。

このような内容です。

受講生のほとんどの方は、ハープを生演奏を初めて見るということで
ハープの説明を交えて進行。

曲は、ハープのオリジナル曲からアイルランド民謡、クラシック、歌謡曲まで幅広くチョイス

ハープをバックに唄おうは、予め、唄いたい曲のアンケートを
公民館職員の方にとってもらい、集計したものをFAXして頂きました。
その中から、私が5曲チョイスし。
それを職員さんに連絡をし、歌詞カードを用意して頂きます。

今回の5曲は、
・ふるさと
・みかんの花咲く丘
・四季の歌
・千の風になって
・見上げてごらん夜の星を

アンケートによる、上位ランキング曲です。

皆さん、ちゃんと歌ってくださるのです。
私も嬉しくなりました。


それから、6月がお誕生日の方にハッピーバースデーのプレゼント。
サウルハープで、該当者の方の目の前まで行き、演奏するのです。
この企画は、毎回ご好評で、今日も涙を流して喜んでくださいました。

リサイタルではないので、ハープの難しい曲は、弾きません。
しかし、ハープのいろいろな良さを知ってもらいたいので、
今まで聴いてきた、イメージとは違います。と説明した上で
しっかり現代曲も演奏します。
聴く側にとっても、わかりやすい曲として、
ワトキンスのファイヤーダンスを選びます。
演奏後、お〜〜〜って声が聞こえるんですよ。


駐車場から公民館の会場までの運搬を男性の受講生さんが手伝ってくださり、温かな環境で演奏ができました。


ある女性の方が、演奏後、急いでお花屋さんまで行かれ、
このカサブランカをプレゼントしてくださいました。

090617_163835.jpg

それは、それは、立派なカサブランカで1m近くありました。

このお心遣い、大変嬉しく思いました。

posted by mikiko at 17:21| 千葉 ☁| Comment(0) | 演奏会(ハープ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月09日

アイスプラント2

image/2009-06-09T23:02:091

栽培しているアイスプラントがこのようになりました

食べ頃かと思い、昨日、食しました。


その前に、いつも普通の水を与え育てました。
食す前日に食塩水を与えました。


さて、お味です

ちゃんと塩味でした。
葉先まではしょっぱくなかったですが
茎はみずみずしくしょっぱい

しゃきしゃきで美味しかった

ドレッシングのいらないサラダです
posted by mikiko at 23:07| 千葉 ☁| Comment(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月06日

船橋吹奏楽団

第83回定期演奏会に出演しました。

090606_233138.jpg

 ☆バーンズ・・・交響的序曲
 ☆マスカーニ・・・カヴァレリア・ルスティカーナより間奏曲
 ☆A・リード・・・ハムレットの音楽より

ハープのある曲は、以上です。

土曜日の本番。
開演は、18時でした。
夜の時間の本番は、はじめてかもしれません。

いつもは、14時開演で、10時からリハですものね。

午後からリハというのは、モチベーションの持っていき方がわかりませんでした(笑)


吹奏楽は、オケに比べ、音量が凄いのです。
ハープもいつもの3倍弾いてます。くらい弾いても聞こえないかも?

大きい音を出すには、しっかり弦に指を準備しないといけないですし、
その分、大きな動作になるので、速く弾くのも難しいです。
力むと出遅れるし・・・

バーンズの交響的序曲は、吹奏楽らしいサウンドで大好きです。
しかし、グリッサンドは、多いが報われません。
指先から火が出るんじゃないか!って
摩擦で痛く熱くなります。
これが演奏会の1曲目ですから、指の負担を考えつつも
夢中になるとね・・・忘れてしまいます。
弾き終わった時には、水ぶくれが・・・(^^;

あとの曲、どうするの?と自分で思ってしまいました。


ハムレットは、これまた、A・リードらしい曲で・・・
1楽章の終わりは、篤姫を思わせます(笑)
私には、そう聞こえる。


船吹さん、お世話になりました。
楽しい演奏会でした。
posted by mikiko at 23:54| 千葉 ☁| Comment(0) | 演奏会(ハープ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月04日

音響道路 メロディペーブ

昨日、御殿場に行く際、芦ノ湖スカイラインを通りました。


そしたら音響道路メロディペーブが出来てました。

初めてだからかなりワクワク

時速40キロで走行すると

“あたまを雲の上に出し〜四方の山を見下ろして〜”

とふじの山が聞こえるのです。

時速40キロをKeepして走行を試みるも
直線でもなければ、平らな道でもなく、Keep出来ずかなり音痴なふじの山でした(笑)

かなり音程も低くて、渋い音ですよ

スピードを出させない為の工夫なんですよね
面白かったです
posted by mikiko at 10:57| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする