2010年01月24日

津田沼ユニバーサル交響楽団

ポピュラーコンサートの出演致しました


☆スーザ・・・星条旗よ永遠なれ

・リヒャルト・シュトラウス・・・交響詩「ツァラトゥストラはかく語りき」より冒頭

☆ヨハン・シュトラウスU世・・・ワルツ「美しく青きドナウ」

・名曲ギャラリー(小編成の映画音楽を数曲)

・モーツアルト・・・歌劇「ドン・ジョヴァンニ」序曲
          交響曲第25番ト短調より 第1楽章
          歌劇「魔笛」序曲

アンコール
☆マスカーニ・・・カヴァレリアルスティカーナ 間奏曲

(☆印ハープあり)


映画音楽特集です。
2曲ほど昨日と同じプログラムですが・・・(笑)
今年は、しょうがないのです

「2010年宇宙の旅」ですから

さて、ドナウですが、昨日と調が違います。
午前中のリハまでは、違和感なく演奏していたのですが、
本番、ちょっと混乱し焦りました。

人間、緊張すると余計なことを考えますね。

別に間違えて演奏した訳ではありませんが・・・焦りました。

舞台が暑くて、調弦してもしても下がってきます。
昨晩、車でお泊りの楽器。
グリスが固まり、温まるまでペダルの反応も少し遅かったですね

人間にもコンディションがあるように楽器にもあります。
先を見越して準備しないといけませんね。



posted by mikiko at 20:03| 千葉 ☀| Comment(2) | 演奏会(ハープ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月23日

アウローラ・ウィンド・オーケストラ

第12回の演奏会に出演致しました。

・リヒャルト・シュトラウス・・・交響詩「ツァラトゥストラはかく語りき」より冒頭

☆ヨハン・シュトラウスU世・・・ワルツ「美しく青きドナウ」

・宮川泰・・・組曲「宇宙戦艦ヤマト」

・八木澤教司・・・蒼き宇宙ー生命の雫

☆ホルスト・・・組曲「惑星」より火星〜天王星

(☆印ハープあり)

この楽団さんには、はじめてお世話になります。
はじめましてで・・・惑星。
いろいろ大変な曲でありました。
まず、ハープが1台ということ。
弾けないところは、キーボードさんに助けて頂きました。

ぶっちゃけた話しをしますと、以前、オケでやった時に大事な場面で入れなかった。というトラウマの曲なのです。
上手側の配置で、何も聞こえなかったんと反省しているのですが、
それにしても今回、惑星をやってみて、どうして、あの時ミスをしたのか謎なのです。

今年の私のテーマは、「トラウマの克服」というこのなので、
ぴったりな曲だったわけです。


本番は、17時からということで午後からの練習になりました。

本番にそろう楽器もあって(打楽器など)
響きを確かめながらやりました。

さて本番
ハープかぶりつき席には、小学生の女の子が6人座っていました。

ハープかぶりつき席というのは、ハープ前、最前列のことです(笑)
他の席は、空いているのに、ここの席は人気があったりします。

ハープを弾く度にとても目線を感じるものです。

手に汗は握るのに、冷たい。
精神的なものなのでしょうね(笑)

最後、怖い部分もありましたが無事に終わりました。

でも、今回の指揮者さんは、とても楽しかった。
練習に参加させていただいて、いろいろ勉強になりました。
とても良い経験をさせて頂きました。

明日は、オケの本番です。がんばりますよ


image/2010-01-23T21:18:391
乾燥の季節、
ムーサちゃんの亀裂も最高に開いてます。
大丈夫なのかな?心配です。
posted by mikiko at 21:41| 千葉 | Comment(0) | 演奏会(ハープ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月19日

ペパクラHp

こんな物を見つけました

image/2010-01-19T18:49:431

ハープのペーパークラフトキットです

image/2010-01-19T18:50:161
こんな感じでキットが入ってます


http://www.hxon.net/pepakura
HANDSONという会社で販売されているものです

こんなにハープを忠実に再現し、弦までも細い紙です

早速作ってみたいのですが不器用な私に作る事は出来るでしょうか?

雑念なく集中出来る日に挑戦してみたいです
その様子をお楽しみに(笑)

posted by mikiko at 18:52| 千葉 | Comment(0) | ハープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月18日

北大路魯山人展

日本橋高島屋で開催されている北大路魯山人展に行ってきました

今日までです
最終日に駆け込みした(笑)

没後50年という事で魯山人の陶芸・刻字などが展示されてました

どうしても美食家というイメージが…
料理の鉄人の影響ですね

芸術はすべてに精通?といった感じでしょうか
posted by mikiko at 17:51| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする