2012年05月10日

5月4日佐渡旅行(2日目午後)

午後も観光バス旅行です。
千石船の里コースです。
佐渡を南下、小木に向かい体験するものは・・・・

たらい舟
image/2012-05-10T20:03:02-1.jpg
雨の中、傘をさして乗りました。
乗るだけでなく、漕がせて貰えます。
これが、難しい、水をとらえることができない。
すかっ!すかっ!ってね。
このたらい舟、大会もあるそうな。

次に宿根木に行きました。
この街は、伝統的建造物保存地区なんだそうです。
街並みはこんな感じです
image/2012-05-10T20:03:02-2.jpg
屋根の上に石が乗っています

image/2012-05-10T20:03:02-3.jpg
軒下の細工もキレイ

ちょうど、公民館では、鼓童の公演をやっていました。
チケを買っていないので、見ることはできませんでしたが、
力強い音は、外にいても轟いていましたよ。

この街の近くに千石船を展示してあります
image/2012-05-10T20:03:02-4.jpg
中に入ることもできます
この船で、佐渡から広島などに行っていたようです。

続いて、砂金採りの体験
西三川ゴールドパークです。
佐渡に来る度に来てしまう(笑)
初心者コースということで、室内の用意されたスペースで砂金採りをします。
砂をもって、揺らしては、落としと繰り返し。重い金だけが入れ物に残るというもの。
image/2012-05-10T20:09:48-1.jpg
30分やってこれだけです(笑)

観光バスの見学はここまで、そこからは宿まで送ってもらいました。
この日の宿は、憧れの八幡館です。
ここは、皇族の方がお見えになった時に利用されるホテルなのです。

さて、夕食です
image/2012-05-10T20:03:02-5.jpg
2日連続カニ

image/2012-05-10T20:03:02-6.jpg
海産物たくさん、美味しかったですよ
posted by mikiko at 20:28| 千葉 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月09日

5月4日佐渡旅行(2日目午前中)

6時に起きて朝風呂です。
旅に来ると朝風呂というのが魅力的です。
なぜか、贅沢な気分になるんですよね。

そして、朝食。
わかめのしゃぶしゃぶがありました。
独特の苦味があるのですが、美味しい!

この日も観光バスの旅です。
おけさBコースです。これは、午前中だけのコースです。
ホテルまで、観光バスが迎えに来てくださり、早速観光

佐渡博物館
こちらは、佐渡の歴史や生態系などを知るところです。
中庭には・・・鶏がいました。
image/2012-05-09T20:14:42-1.jpg

次に佐渡歴史伝説館
ロボット?人形による公演があります
image/2012-05-09T20:14:42-2.jpg
順徳天皇第一皇女

順徳天皇

日蓮聖人

image/2012-05-09T20:14:42-3.jpg
世阿弥

この4人(ロボット)で再現した佐渡の歴史を体感するというものです。
このロボットが、皮膚の感じなど怖いくらい人間に見えるのです。
歩くなどの大きな動きはロボットですが、顔の表情などは繊細です。

この伝説館のお土産屋さんである有名人というのでしょうか・・・
ある方が働いておいででした。
image/2012-05-09T20:14:42-4.jpg
このお煎餅を販売しています。

バスは、妙宣寺を車窓から眺め、根本寺へ

根本寺の三昧堂は、日蓮上人が日蓮宗の根本教典「開目抄」を著したところです。

最後に、トキの森公園
ただ今、佐渡はトキで大変盛り上がっております。
放鳥したトキにひなが誕生したと。
これは、連日ニュースにもなっていましたね。
トキの森では、飼育をしているわけですが・・・
トキは、大変神経質な鳥だそうで、20m離れたところから檻の中にいるトキを見るというものなんです。
フラッシュ撮影、日傘も禁止。

放鳥のトキのひながどこで誕生したかは、明らかになっていません。
先に述べたように神経質なため、見物客が来たら困るのです。
なので、テレビのニュースでも、どアップで撮影されています。
周囲がわかると、場所が突き止められるから!だそうです。

皆、温かく見守りましょう!と
放鳥されたトキは、飛んでいるところを朝に良く目撃されるそうです。

バスは、両津港に向かい下車
これで、午前中のおけさBコースはおしまいです。
posted by mikiko at 21:04| 千葉 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月07日

5月3日佐渡旅行(1日目)

佐渡は、父の生まれ故郷なのです。
今回の旅行は、父が言いだしっぺ
多分、父は本間のルーツを旦那に知ってもらいたかったんだと思います。
更に、仙台の旦那の両親も一緒に・・・とお誘いしたわけです。

何度か、佐渡には、行ったことがありますが、
今回は、観光専門ということで、親戚には会いませんでした。

津田沼で朝マック!我が家の定番です。
津田沼駅で両親と合流
仙台組は、なんと停電で新幹線が定刻に出発していないと・・・
旅にはつきもののアクシデントが早速発生。
仙台から新潟に行くには・・・
新幹線で大宮まで来て乗り換えるのが早いのです。
山形を横切った方が早いように思うわれるけど、検索しても大宮経由になります。

仙台組は、大宮での乗り換えに30分の余裕がありました。
約30分遅れで仙台出発

千葉組は、定刻より2分遅れで東京駅を出発しました
image/2012-05-07T19:27:41-1.jpg

2分遅れが・・・大宮駅では、定刻着。いつの間にか遅れを取り戻してしまいました。
仙台組は・・・結局、大宮駅のエスカレーターを登り切ったところで
千葉組の乗った新幹線は、出発してしまい間に合わず。
仙台組は、次発の自由席で追いかけてもらうことに・・・

新潟駅に着くころには、また遅れが発生してました。
大宮で時間調整してくれれば間に合うのに・・・と自己中の感想を持ちながら
義理の両親には、とても心労が重なる結果になりました。

佐渡へは、新潟駅から港へ向かい船に乗るわけです。
仙台組は、この乗り換えにギリギリ間に合うか!!!という際どい状況になりました。
父は仙台組と待ち合わせをするために、新潟駅に残り、母と旦那と私は、お昼の弁当を買い込み、一足先にタクシーで港に。
乗船券を取り替えたり、佐渡汽船も近代化?し、乗船名簿の記入がなくなっておりました。

出発15分前にやっとやっと仙台の義理の両親に会えました。
お正月ぶりの再会です。

ジェットホイル(高速船)に乗り約1時間。
佐渡の両津港に到着!

ここからは、観光バスでの旅行です。
おけさAコース
白雲台
image/2012-05-07T19:30:13-5.jpg

image/2012-05-07T19:27:41-3.jpg
まだ、雪が残ります。
大佐渡スカイラインには、山桜やカタクリ、ふきのとうなど春の訪れを知らせる花が咲いていました。

次に佐渡金山
image/2012-05-07T19:27:41-2.jpg

image/2012-05-07T19:31:10-1.jpg

image/2012-05-07T19:27:41-4.jpg
10数キロある金塊取りに挑戦。
腕が入るか!位の穴から取るので、誰も取れず・・・

image/2012-05-07T19:27:41-5.jpg
純金ソフトクリーム
金粉がのって・・・300円
金粉の味は、しません(笑)

次は、尖閣湾へ
ここは、君の名はで知られる名所です
image/2012-05-07T19:31:10-2.jpg

海はちょっと荒れていましたが、海中透視船に旦那と乗りました
image/2012-05-07T19:30:13-2.jpg

それから、夫婦岩を見学
image/2012-05-07T19:31:10-3.jpg

近づくとこんな感じ
image/2012-05-07T19:30:13-3.jpg

本日泊まるホテルは、相川になります、ホテル吾妻
夕陽がキレイに見える!というお宿なのですが・・・
残念ながら雲が多く、水平線に沈む夕日は見られませんでした

夕食
image/2012-05-07T19:31:10-4.jpg
海産物たくさん!

夜は、フロント前で佐渡おけさです
image/2012-05-07T19:30:13-4.jpg

天候がね・・・ちょっと肌寒かったです
posted by mikiko at 20:22| 千葉 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月04日

佐渡

昨日から、旦那の両親と私の両親と私達夫婦の6人で父の生まれ故郷、佐渡に来ています。

詳しい内容は帰宅してから…

あとフェイスブックでたまに更新してます
posted by mikiko at 08:23| 千葉 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする