2013年04月29日

江戸川ウインドオーケストラ

2013・スプリングコンサートに出演致しました。

ハープのある曲、スメタナのモルダウ

※※※※※


image-20130428235732.png


会場までは、高速を利用
一度、この快適さを知ってしまうと甘えてしまいます。

下りは、事故があり、通行止めでした。
GWは、交通量も増えますから更に注意しないといけませんね。

ホールは、響きもよく、頑張らなくても良いので心地良かったです。

心地良いついでに?
アンコールで、ソロを弾かせて頂きました。
指揮者糸井先生からのお願いでした。

星に願いをを弾いたのですが、弾き始めたら急に緊張しちゃって(笑)
自分でも驚いてしまいました。

モルダウ。
綺麗でした。
何度、聴いても美しい。

リハの時にビデオカメラマンが、演奏に合わせて歌っていました。
曲を知らなければ、カメラアングルも上手くいかないでしょう。
きっちり、勉強なさっているのが垣間見れました。

演奏会は、お客様も合わせ、いろいろな方のお掛けで成り立っている
改めて思いました。
posted by mikiko at 00:18| 千葉 | Comment(4) | 演奏会(ハープ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月15日

花輪の森ウインドオーケストラ

第21回定期演奏会に出演致しました。(4月14日)

ハープのある曲
スティーブ・メリロ・・・天使のささやき
高昌帥・・・吹奏楽の為の風景詩「陽が昇るとき」V・W
あとアンコール

※※※※※

会場は千葉市民会館

今回の曲、どれも初めて演奏するもので、会場での響きなどいろいろ緊張しました。
ハープ的にはソロがあるわけではなく
どちらかと言うとカウント職人
しかし、弾くとなると・・・さりげなく存在アピール。または、土台
という感じでした。

素敵な曲ばかり心温まる演奏会でした。

皆様、お世話になりました。
今回、ご紹介くださったSさん久しぶりにご一緒させて頂き、嬉しかったです。
聴きにいらしたOさんご夫妻。オランジュショコラ大好物なんです。ご馳走様でした。
posted by mikiko at 00:54| 千葉 ☁| Comment(0) | 演奏会(ハープ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月07日

松戸六実高校吹奏楽部

定期演奏会に出演致しました。
久しぶりの松戸・森のホール。
駅前の通りは、さくら祭りだったのかな?

お天気も心配されましたが、
楽器搬入時には太陽も出てて、
16時の演奏中には雨が降ったようですね。

高校生の元気で純粋で
そして、粗削りな部分も時折のぞかせる若い音色が
ホールいっぱいに響き渡っておりました。

私は、3部・・・清水大輔作曲のMy Fellow Americansのみでしたが、
この曲はね、グリッサンドの嵐でした(笑)
YouTubeでナレーション付きの演奏を聴くことができるのですが、
それを聴くと物語にのっとって良く表現されている面白い作品です。

高校の演奏会は面白いですね。
ステージが盛り沢山。
マーチングがあったり、アンサンブルがあったり。
学校関係者、保護者の皆様の力添えでなりたっているのですよね。
生徒さん達からもその気持ちが伝わってくるような演奏会でした。

素敵な演奏をありがとう♪
posted by mikiko at 21:46| 千葉 ☁| Comment(0) | 演奏会(ハープ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月04日

オペラ座の怪人

今日は、両親の結婚記念日です。
46回目と申しておりましたが、定かではありません(笑)
たぶんね。

という事で、両親と劇団四季のオペラ座の怪人を観劇しました。

汐留に向かったので、観劇前に日テレショップに寄りました。

父は迷わずこれを買いました


image-20130404202138.png

笑点のお煎餅(笑)
さすが、笑点好き!



海劇場は、アイーダに続き2回目です。
素敵な劇場なんですよね。

私は、初オペラ座の怪人なんです。


image-20130404202408.png


楽しみで楽しみで!
高井ファントムの歌が素晴らしい事。
突き抜ける声は、怪人の世界へ一気に連れ去られます。

苫田クリスティーヌも河村カルロッタも演技も歌も素晴らしかった。

中井ラウル!かっこいい!

衣装も華やかで、シャンデリアが落ちるシーンも迫力がありました。
すっかり虜になりました。

指揮者が濱本広洋さん
お名前を見た時、広島東洋カープが浮かんでしまった。
調べたら、山口県出身とのこと。
関係あるのかしら?なんて、勝手に思ってしまった。

生演奏はいいですね。
ハープの音色は聴こえるものの姿は見えず。
残念。

春休みとあって、お子様が沢山!
驚きました。
でも、皆さん、静かに観劇していました。

カーテンコールが物凄くあってね。
何度か、劇団四季の公演を観ていますが、こんなにカーテンコールがあったのは初めてです。
春休みだから?
どちらにせよ、お子様達には、とても良い経験ですね。

また、いつか観にいきたいですね。
素敵でした。
posted by mikiko at 20:48| 千葉 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする