2016年12月19日

八千代交響楽団

12月18日、第81回市民コンサートに出演いたしました。

9D56BB57-381E-4E3A-B3E2-A19C3B03768B.jpg

今回の指揮はユニ響で何度もお世話になっている小松さんが、八千響に初登場!
実は久しぶりなのですが…
小松さんの指揮は更に美しくレベルアップしておりました。

今回のプログラムは、ハープ的にエチュードのようなものばかり

運力
くるみ割り
あとアンコール。

運力は、クラさんの伴奏なんですが、
クラさんとは、合わせの練習したり、準備万端でのぞみました。

くるみ割り。はい。花のワルツ
前夜に大切に育てた右親指のタコが剥がれてしまい、音が立たず苦戦しました。
やり過ぎると水ぶくれになるし、
頑張って弾く!って一番辛いです。
脱力出来ないし、空回りすることも多いしね。
どうにか乗り切りました。

そして、今回の最難関
アンコール。
メインがシューベルトのグレートだったので
アンコールもシューベルト
即興曲。

ハープはひたすら細かい音を弾き続けるという役割
こちらも冒頭がクラさんのソロだったので
合わせ、綿密な打ち合わせのもとのぞみました。

本当、普通花のワルツのカデンツがネックになるのですが、
それをはるかに上回る緊張でした。


前日にプログラムが出演者に配布され
持ち帰り旦那に見せたところ

「おっ!この名前は、大学の後輩じゃないか?」

とあるお名前に目が止まったようです。
良い方だから話しかけてきて。と言われたので

○○大のオケ出身ですか?

と話しかけたらビンゴでした。

卒業以来、お会いしたことがないそうな。
こんな形で、繋がるとは。
音楽は世界共通語で、狭い!と感じる出来事でした。

そんな楽しい演奏会が年内最後のオケ本番でした。

ホント、今年は濃い一年でした。

posted by mikiko at 11:15| 千葉 ☁| Comment(0) | 演奏会(ハープ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]