2019年08月15日

連休からの

オケ練に参加する前には自主練をします。
甘い事もありますが…(小声)
ある程度理解した上で参加しなければ、皆様にもご迷惑をお掛けすることになるので。

疑問点は直接指揮者さんに質問して解決しますし、
兎に角メモ魔です。
記憶にも自信がないので全部楽譜に書き込みます。
練習に参加した時は兎に角忙しく、集中力も発揮。

8月下旬から9月の本番の練習がこの連休に集中し、自主練も…大騒ぎでした。

@土曜日昼間、都内
エルガー1とペールギュント抜粋
威風堂々ではないんです。交響曲第1番です。
編成も大きくハープは2台なんですが、この日は私だけ参加。

エルガー恐るべし。
2楽章はスターウォーズ。その他はエニグマなイメージ。
ハープはほぼユニゾンだが、訳の分からない3連符に孤独な日々。
交わりことなく効果的に使われています。
それが結構大変。
弾き方もYouTubeを参考にしたり、指揮者さんに確認したり…

ハープ1台でpなのに2台でppとはどのようなバランスなの?
不思議満載です。
指揮者さんは、やっと巡って参りました。
ずっとご一緒したかった方なので、嬉しい。

A土曜日夜、千葉
シャブリエスペインとその他
シャブリエもハープ2台です。
ネット上では知り合いなのですが演奏でご一緒するのは初めてな2ndさん。
どんな音色なのか楽しみ〜という訳で、
指揮者さんも初めましてで楽しみ。
そんな練習でした。
ノリノリなスペイン。しっかり支えてくださいますし、心強い。
あとは1ヶ月後の本番というスケジュールです。

B日曜日昼間、都内
初めましてな楽団ですが、指揮者さんも団員さんも知り合いがいます。
幻想と舞踏への勧誘とその他
これまたハープ2台です。
2ndさんは団員さん。という事で私が助っ人ですが1stを弾かせて頂きます。

C月曜日夜、都内
某大学の吹奏楽部のゲネ。
指揮者さんからの依頼で学生さんのサマーコンサートに賛助。
先月は某県立高校の管弦楽団部の演奏に賛助しましたが、今回は大学。
曲は、指揮者さん編曲のドビュッシーの喜びの島と真島さんの富士山
どちらもおフランスな感じです。

D火曜日、都内
Cの本番。
とても爽やかで礼儀正しい学生さん。
独特の応援が有名な大学なので、応援ステージでは余すことなくその応援を見る事?参加でき感動。
とても学生らしく工夫したサマコンでした。
鳴らしすぎないまろやかな美しいサウンドを作り出せる素晴らしい演奏でした。
舞台上でも鳥肌モノでした。


このような都内に通う濃い4日間でした。
今週末も…都内…

posted by mikiko at 01:46| 千葉 ☁| Comment(0) | ハープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]