2019年01月11日

1月9日(8日目)

機内での朝食
D2BB7BD4-6B99-4055-9023-7510678A5683.jpg

ほぼ定刻10時に成田空港に到着。

2E96ABB2-71E0-4C9D-B795-2D128A93CDBC.jpg
久しぶりの太陽(笑)

日本は暑い(笑)
マイナスの世界に比べるとね

京成本線に乗り12時に無事に帰宅しました。

※※※※※

今回の初のフィンランド旅行。
最高に充実し、楽しかったです。
添乗員さん、ツアー参加者さんのお人柄も穏やかで、最高のメンバーでした。

現地ガイドさん、インストラクターさん、出会った方々の暖かいサポート

フィンランド人の優しさ
何一つ困ることもなく、親切でした。

念願のオーロラが小さいながらも初日に見られた事で余裕が出来たというか…
1つ1つを全力で楽しめました。

フィンランドに帰りたい!
また、行くためにも日々を頑張りたいと思います。

posted by mikiko at 16:12| 千葉 ☀| Comment(0) | フィンランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1月8日(7日目)

いつの間にか、最終日になってしまいました。
ホテル出発の14時まで自由行動。

92D87042-1325-445B-9E43-74A2A4AC1DC9.jpg
朝食。
フィンランドの旅を通し、どのホテルもこんな感じの朝食でした。
ニシンの酢漬け。野菜はきゅうりとトマト。チーズとハムは数種類
飲み物はいつでもどこでもベリージュース

さぁ、市内観光。トラム(路面電車)には乗らずに徒歩。
ヘルシンキでのお手洗いは有料のところもあります。
街の真ん中にストックマン(デパート)があり、そこのトイレは無料です。
ストックマンを基点とし行動開始。

昨日お休みでしたウスペンスキー寺院

C68CB075-C5D4-448B-BA89-56C4304CB61A.jpg

A39DC3D1-1D94-4811-BF50-E50553D551F0.jpg
一歩中に入るとぴーんとはった空気。
美しい。

再び、ヘルシンキ大聖堂。
立て看板を見ると2月まで修復工事でお休み。
横から地下に入れるので、石の壁や小さめの礼拝堂だけ見てきました。

ストックマンに一度戻る。

そこからまた移動。

51119709-2ACB-4784-94F2-66230006F090.jpg聖ヨハネ教会

F03E1D24-3531-44AB-8CE7-C986FC5108C5.jpg
素晴らしい。

2B6C791C-9F82-4CE2-A192-B998A823A472.jpg
パイプオルガン

お次は旦那が楽しみにしていた

かもめ食堂

095A9687-50AD-40D1-81FD-44D3A0B1B2D1.jpg

かもめ食堂は夜営業のみ。という訳で、お隣のかもめカフェへ

37482D8D-E4E0-40AC-AADB-09A9FC439521.jpg
オートミールのクッキーとほうじ茶ラテが寒い身体を温めてくれます。
ゆっくりとしたフィンランドの時間がながれますあ。
かもめ食堂のグッズがいっぱいありました。

また、ストックマンに戻りフィンランドのハンバーガーショップ
ヘスバーガー

E5B07C0C-F570-4779-9B58-1E6A8D79445F.jpg
ケチャップが甘め。
これで4ユーロ

ホテルに戻りバスで空港へ
フィンランドを離れると思うと寂しい。
ヘルシンキ空港で愛知組とはお別れです。

飛行機に乗る前の旦那の儀式

FA917808-DF6B-448E-B6EF-4F65A9D2C7BD.jpg
一気に飲み干し、フィンランド航空へ
帰りも満席!

帰りは行きよりも飛行機時間は短くなります。
約9時間ちょっとのフライトです。
少しだけ出発が遅れましたが、無事に離陸。

C0D8C514-1A65-44F1-ABD4-4EC26EA31B4F.jpg
機内食。お蕎麦がでました。

今晩は、機内泊です。



posted by mikiko at 16:00| 千葉 ☀| Comment(0) | フィンランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1月7日(6日目)

サンタクロースエクスプレスで列車泊。
7時に食堂車に行き朝食

6E88D5E6-095E-4F09-8B13-BC94F3366A35.jpg

9時過ぎにヘルシンキ駅に到着。
ホームに私達の荷物を運ぶポーターの車が!

FCEC54C1-09F6-43C1-BF4B-53B165996B9F.jpg
これを走り抜けるって(笑)

12時間の列車の旅もあっという間。
良く眠れました。

ここからは、バスで市内観光

72E99F94-46FD-47EE-8D5A-C828A52DF6A4.jpg
ウスペンスキー寺院。月曜日でお休み

D94D3A96-39F1-4EB0-AA54-7675C6067094.jpg
ヘルシンキ大聖堂。お休み

467135F5-5CF1-4741-AF13-739D8027E428.jpg
元老院広場

そしてお待ちかねのマリメッコのファクトリーでお買い物。

マリメッコですよ。マリメッコ。
お土産をこちらでお買い上げ

そして
4176C144-E750-4BB4-B982-699A65D0578D.jpg
昼食は中華。
出発前はなんで中華なの?と思っていたのですが、恋しくなっていました。

再び、バスへ
念願のシベリウス公園
今回の旅の唯一のシベリウスです

44E2D88A-1014-48A1-B9B7-F8820A04FE0C.jpg
浸る旦那

09D00196-6891-4140-97B3-84F3167AA60B.jpg
テンペリアウキオ教会
岩を爆破して作った石の教会。

バスでの市内観光を終え、ホテルへチェックイン

CF5967F5-1CFA-41FC-A1A3-28F14704C526.jpg

6E41198D-B873-4D0E-AC33-B21D1E5E49D0.jpg
アメニティの揃ったホテルにやっとたどり着きました。

今度は、歩いて観光

54D2D10F-542C-497B-8F5A-B331EBF716BE.jpg
木の礼拝堂。
この中は撮影禁止。
すごく、温かみのある礼拝堂でした。

2710B715-6409-4621-9D61-9192756B34D7.jpg
フィンランディアホール

5CB325DE-17DA-4DFA-9C0F-8D4D18B8B8C4.jpg
ラップランドより陽は長い。

夕飯はシーフードレストラン。
9D87F4F9-B5BA-436A-ABDC-10B7629566A2.jpg
ででんとムール貝(笑)
ムール貝しか入ってない
どのテーブルもムール貝を食べていた。

55E692A7-2901-4B16-AB60-012F363D416A.jpg
私はサーモンスープ。

これでお腹いっぱいです。

ヘルシンキをざざーと観光しました




posted by mikiko at 01:01| 千葉 ☀| Comment(0) | フィンランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月10日

1月6日(5日目)

少し遅めの出発。
その前にお散歩

0FB64C32-8BFD-46EB-BC36-EBC7DE19083C.jpg
ソリ

93E056D0-288B-40DA-B624-A9A5794FA260.jpg

AC3B34F8-1344-4552-B44B-51A50E64801B.jpg

昼前にバスにて移動。

目指すはロバニエミのサンタクロース村
そうです。
サンタクロースに会えるのです。
大人でもテンション上がります。

78577806-9A9E-4035-8148-7495AD44ACCD.jpg
青い光るラインが北極圏の印です。

10CC889E-26FA-43CF-9201-7474D12ED186.jpg

038EB712-3893-4298-AE5E-D1780B262D39.jpg
北極圏到達証明書を発行して貰いました。


04039C7C-2BAB-46CD-A202-E53FC18A70D0.jpg

サンタクロース村を後にし、ロバニエミ周辺へ

3B892B6B-70AB-4774-948C-A2FF3AB5234E.jpg
ムーミン

314FDB28-0004-4486-90D3-332A7813AD47.jpg
あちらこちらにスケートリンクがあります

70DEE1F2-569D-4AB4-9186-E830D0022A77.jpg
お夕飯はサーモン。厚切りふわふわで美味しかった。

ロバニエミ駅へ行く前に最後のオーロラハンティング。
雪模様でダメでした。

ロバニエミからヘルシンキまでは、サンタクロースエクスプレスで移動です。
2等寝台

改札口はないので、バスは列車に横付けです(笑)

5FAE545C-CB5C-4DEF-8340-76BEDBA40521.jpg

7DA096A6-6BB8-4832-A5E3-2BF73B82B7ED.jpg
二人部屋

1AEA37BA-4451-438C-8B9E-608600F8A758.jpg
洗面台とトイレ

7DCB1DC6-8616-4D6A-965F-114CCC05F789.jpg
洗面台を動かすと裏にはシャワーが出現
12時間の旅てす。

1B8D2176-1AA6-4F67-AB99-8B0F67CDE5D8.jpg

途中タンペレで30分停車

29号車というからどんなに長いかと思ったら
20号車からでした。

418FA74F-2ADA-453E-BC09-509143BF96B8.jpg
わんちゃんも一緒に泊まれる部屋

タンペレの30分停車中、ホームでわんちゃんの散歩する人が続出(笑)

続きは6日目へ

posted by mikiko at 01:20| 千葉 ☀| Comment(0) | フィンランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1月5日(4日目)

一日中フリー
そんな日はオプショナルツアーです。
フィンランドですと
・犬ぞり体験
・トナカイぞり体験
・スノーモービル体験
・スノーシュー
などなど

日本から申し込んだのですが…

私達がチョイスしたのは

「クロスカントリースキー」

本当はスノーシューかフィッシングが良かったのですが開催曜日が合わず、
旦那に相談すると
クロスカントリースキーと答えるのです。

フィンランドの冬のスポーツと言えばクロスカントリースキーなんです。
それがフィンランドっぽいのではないかと。

私達は、過去に普通のスキーを1回しか経験していません。
旦那…小学生
私…大学生

珍しい無謀なチョイスに、添乗員さん、現地ガイド光子さん、インストラクターさんからもかなり心配され、
ガイド光子さんが同行してくださる事になりました。

インストラクターさんは女性。英語ガイドです。
一緒にクロスカントリースキーをやる方はフランス人のカップル

03FA34A8-4215-4EC0-A881-AE20A99C24A3.jpg
雪のラインがありそれにスキー板を入れ滑る。

よろよろしながら2時間4km制覇

7F748048-0E13-4337-ADFF-6FF675B828ED.jpg
ちょこっと、脱線。

景色なんて見ている暇ないです。
バランス崩すもん。

インストラクターさんの教え方が上手なの。
また、フランス人カップルも良い人で
楽しかったです。
筋肉痛の恐怖に怯えながら、フィンランドを身体で体験!

夕方は、ガイド光子さんプロデュースのオプショナルツアーに参加。
フィンランドの家庭訪問。
どんな家に住み、暮らしているのかお邪魔しました。

92C8DAFE-559B-425F-B723-B6D313D19F87.jpg
ワンコ

9D894558-0FD0-4906-ACC5-83C9FF0B8652.jpg

D2D1EE03-43E1-470D-BB99-90889EA35EBB.jpg

サルミアッキなど、フィンランドを代表する物を頂きました。
冷凍庫には夏に収穫したブルーベリーなど、ベリー系がいっぱい。
冬の貴重なビタミン補給になります。

フィンランドは、日本同様玄関で靴を脱ぎます。
床暖が発達しています。

こんな風にフィンランドを満喫しました。

夜はオーロラハンティングしましたが、一瞬出現しましたが弱すぎてダメでした

posted by mikiko at 00:57| 千葉 ☀| Comment(0) | フィンランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月09日

1月4日(3日目)

オルスト。近くにスキー場がありますが、その他には何もありません。
この日、日本人もおらず、静かな街です。
親日家も多く、日本語を話せるスタッフもいました。

フィンランドでは、英語が通じます。
英会話に通い7ヶ月。
話すことは出来ませんが、リスニング力はアップしたと思います。

午前中、冬季のみに作られるスノービレッジに行きました。

CA8E0874-B007-4A22-87B1-E4D528C37E21.jpg

ホテル?はいホテルです
こんなお部屋に宿泊できます

B22BBD91-4BD8-4B32-B040-12218AD7A0F6.jpg

31A8BE57-A0F1-4340-8E84-011DF0C4896B.jpg
氷のホテル(1泊約400€、寝袋で寝る)
なんだか怖い。
毎年テーマがあるそうで今回は
「GAME OF THRONES」
すみません。このファンタジー知りません😅

ここには、

EC88B7FF-97C8-433C-803A-65EFD5293088.jpg
氷のレストラン

A64AA48D-FB4A-4ABA-99FE-C9159D8356F5.jpg
氷のチャペル(今シーズン約30組が挙式)


BD538CF7-6F2D-4633-86B1-61863F569434.jpg
氷のバー
氷のショットグラスに旦那はフィンランディア。
私はブルーベリーのウオッカ
甘くて美味しいかった。
このバーを楽しみにしていたのです。

E5915F5E-DFE1-4FC6-A1E9-802C83770325.jpg
その後、かじってみた(笑)

FB46F26D-0092-4AE0-95A4-D4AFE32D9C4B.jpg

ここから更にバスで移動し、ユッラスへ
AB60D3A8-A25F-44A0-8651-6A473B01A271.jpg
今回のツアーは、強運の持ち主が多いらしく(添乗員さんいわく)、なんとランクアップされたお部屋を用意されました。

52088A8F-DFAB-4D4C-BCE1-5AC4B7C7B0F3.jpg
キッチン

DA9C9841-277E-409F-B940-424FC3053A6E.jpg
サウナ!
フィンランドと言えばサウナです。

6BB5FB4C-8AA0-47FC-A954-1F9C455C8254.jpg
暖炉

テンション上がります。
このホテルの日本人ガイド光子さん手作りのジンジャークッキー

44ADE4F2-D8C9-4DA0-8D42-2BE1075FC768.jpg
ムーミン。
これが美味しかった。

C2E32F18-CDFE-46F4-96BF-C1EFAD35CE5C.jpg
ユッラスの街を案内して頂き、遅めのランチへ

8437D4EC-04C1-4BE8-BAB4-E7E13E929ECB.jpg
熊、トナカイ、玉ねぎ、サワークリームのピッツァ
コンビーフのようなお肉が乗っています。
かなり癖はありますが美味しい。

夜は、オーロラハンティング。
ガイド光子さんは、オーロラアプリと経験により時間を出します。

C2BB7466-EB46-4BFD-A937-062605A7994E.jpg
雲が多く、期待値は低かったのですが、
オーロラの方が強かったらしく、雲を走るオーロラを見ることができました。
コロナ、頭上のオーロラで、寝転びながらカーテンが揺れてる、色が変わるオーロラでした。

これまた、普通のiPhoneによる撮影です。

大興奮。こんなにオーロラが見られるなんてラッキーです。


posted by mikiko at 22:48| 千葉 ☀| Comment(0) | フィンランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1月3日(2日目)

2BE876FC-4EE1-4153-886D-C7F4EBC6F80B.jpg
昨夜、オーロラを見た場所です。
出来るだけ光のないところからハンティング。
ここは湖です。
脳内ではシベ1がエンドレスで流れている。
ぴったりな世界。


午前中。トナカイ牧場へ
この季節のラップランドは、ポーラーナイト
太陽は昇りません。明るくはなりますが短いです

E48A9775-7733-4F08-800D-86FF97BF05E2.jpg
トナカイそりを体験
これは朝焼けと言っても10時過ぎ

8880C69A-A27E-4A8B-AC09-ED9DB150F4FC.jpg
トナカイさんに餌やり

7D87B254-F949-4E22-B6F7-755C0D6F8DC3.jpg
髪の毛凍る(笑)老ける

F61F7BD9-8F3E-4CD3-A8EC-612933354ADE.jpg

2BCA3C17-D33E-401B-BD73-56EB26D4DA95.jpg
サーモンスープ

5A5FEC73-D92D-48F8-A1C4-672DB9E165F2.jpg
トナカイ肉
こちらでは貴重な動物性たんぱく質です。
少し臭みがあります。

こうして北極圏の暮らしを体験し、ホテルに戻る

今晩のお宿はガラスイグルーです。




6F508EF7-EB87-46CE-8822-58A34223A312.jpg

91B9C3C7-6EF2-48B2-B747-0D038FB5BE8B.jpg

A8F5128A-A556-4DFF-8F91-B1258C88C40A.jpg
ガラスが凍らないように温めます。

F1811B88-D0D6-451F-990B-BEEEB1ACEEDE.jpg
オーロラが出ると知らせてくれます。
残念ながら吹雪で鳴ることはありませんでした。

夕飯
5B4EBD1F-D045-45CB-ADD1-B20C2497E8BE.jpg
マッシュルームのスープにポーク

念願のガラスイグルー
オーロラは叶いませんでしたが、雪を見ながらゆっくりした時間を過ごせました。






posted by mikiko at 16:24| 千葉 ☀| Comment(0) | フィンランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1月2日(1日目)

旅の始まりです。
今回の旅の目標は、

「フィンランドを第2の故郷になるか」

です。
フィンランドに帰りたい!と思うような良い所だといいなぁ。

本日の最終目的地はルオスト
朝一でフィンランディアを聴き
7時過ぎに家を出発。
新鎌ヶ谷駅経由で成田空港へ

京成本線ですと成田山新勝寺への初詣の方で混んでいると思い、片道300円くらい高くなるのですがアクセス特急を選択。
大正解!
空いていて快適でした。

空港に到着し、まずポケットwifiを受取る。
JTBのカウンターに行く。
フィンランド航空のカウンターに行く
またまた、JTBのカウンターに行く
外貨両替所に行きユーロにチェンジ

定刻フライト予定なので、それまでラウンジでまったり

5040D2CF-7EF5-49ED-AEB4-443342B148D4.jpg

7F00B6D5-5180-4879-A7C7-E45D0DD5255A.jpg
AY0074 11:55発ヘルシンキ空港行き
約10時間半のフライトです。

F31F37D9-4428-4496-8E40-ADF6AF42F541.jpg

B3727AD3-4600-4C30-9C35-16C4E29ABF2F.jpg
機内食は2回

ヘルシンキ空港に到着し、入国手続をして乗り継ぎです。
ここで5時間くらい待ちます。

今回のツアーは、成田から6名。愛知から4名。計10名です。
成田や愛知、関西もほぼ同タイムで発着するんです。
ツアー全員とはヘルシンキ空港で合流となります。

ヘルシンキ空港からロヴァニエミ空港へ
約1時間半のフライトです。

成田からずっと満席。

ロヴァニエミ空港
9DD3AE1F-9508-425F-9D3F-09BC4056CD51.jpg
トナカイとサンタクロース。
そうです。ロヴァニエミはサンタクロースがいるんです。

ロヴァニエミからはバスに約1時間揺られルオスト へ

367F3538-26CF-43BF-895B-57675555543D.jpg

DC4B44B1-644B-4A2E-9F3B-0D0960B1BC33.jpg
ゆったりしたホテルです。

現地時間で23時くらい
早速、オーロラハンティング

98153547-9244-4E85-99E3-CF85050CBB6E.png
いきなり見えちゃいました。
iPhoneからの普通の撮影です。
オーロラを撮影するにはシャッタースピードの遅いカメラが必要です。

もやもやと光る雲が集まる感じ。
寒さもぶっ飛びます。満天の星の中、感動しました。

posted by mikiko at 15:35| 千葉 ☀| Comment(0) | フィンランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フィンランド

年明け1月2日〜9日の日程でフィンランドに行ってきました。

昨年から今年にかけ旦那が長期休暇を取得できるということで
海外にあまり興味のない私達夫婦が選んだ渡航先は

「フィンランド」

旦那は、シベリウスが大好き
私は、一生に一度見てみたいと思っていたオーロラ

共通する国がフィンランド
しかし、音楽祭とオーロラでは季節が真逆。
旅行会社に行くのは私なので、取りあえずオーロラの冬に決定

以前、カナダに旅行に行った際、添乗員さんから「オーロラは人気なので瞬殺」と聞きました。
実際は、カナダのイエローナイフがオーロラの出現率が高く人気なんだそうです。
フィンランドはオーロラが見える地域では暖かいそうで、確率はイエローナイフより下がります。
もし、オーロラが見えなかった時の潰しと言いますか・・・穴埋めがないとそれがシベリウスのヘルシンキなのです。

話しを戻し、いつからその企画が発売されるか
5月にJTBに行ったところ、
「いつからとは言えない。大体6月。遅くとも7月の中旬には出ます。ネットでチェックしてください」
と言われ
思い出してはチェックをしていました。

6月12日にネットで気が付き、すぐ旦那と相談。
日程です。
年末年始は高いわけです。
2月にするか。。。など、お互いの仕事を考慮し、年末年始に決定

次の日JTBへ
私がチェックしたコースは6月15日発売とのこと。
6月15日出直すのではなく、現在、申込みの予約が出来るとのこと。
パスポートなど持参していたので、すぐに手続き。

私がラップランドは泊りたかったのは「ガラスイグルー」
ガラス張りのお部屋に宿泊しベッドからオーロラ鑑賞が出来る。
憧れのガラスイグルーです。
こちらはオプションで同時に申し込みました。
結果がくるまで約1週間。

申込みは完璧!と12月28日出発のサーリセルカとロヴァニエミとヘルシンキのコース

申込み結果、ガラスイグルーが取れませんでした。
発売日でも取れない!これって・・・
結局、他の国の方もライバルなので・・・ね

ガラスイグルーに泊まれないのであれば・・・
他のコースに変更。
この1週間で他のオーロラコースも発表になっていました。

添乗員がご案内するサンタクロースの故郷フィンランドにオーロラを求めてのコースで
12月29日出発だとレヴィに4連泊
1月2日出発だとガラスイグルーのオプションありのルオストとユッラスに2連泊ずつ

1月2日のガラスイグルーに申し込み、ダメだったら12月29日に変更ということで
再び、ガラスイグルーにチャレンジ。
これまた待つこと約1週間。無事に取れました。
予約が完了したので7月でした。

荷物の準備は11月から
仙台帰省の際、スノーブーツを購入。
それからスキーウエアも購入しました。

・ヒートテック商品・暖パンなど
・帽子
・耳あて
・ネックウォーマー
・スキー用の手袋・靴下
・カイロ
・ポケットwifiの予約

マイナスの世界ですからね、荷物も増えます。
こんな感じで、準備をしました。いざフィンランドへ
posted by mikiko at 15:23| 千葉 ☀| Comment(0) | フィンランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする