2008年04月15日

サン・サーンス/バッカナール

歌劇「サムソンとデリラ」よりバッカナール

バッカナールとは、古代ギリシャの酒神バッカスから。と
ということで、エキゾチックで華やかな曲であります。

最初の刻みは、一人ではないですから心配いらないです。

Bの6小節目からのメロディーは、オーボエさんと一緒だったかな?
単旋律で目立ちます。色っぽくね

Dの4分の4拍子の伴奏。
音は、簡単ですがペダルもありますし、落ち着いて弾きましょう。
目立ちます。

Eの4分の2拍子のところ。
これは、目立ちます。
しっかり弾きましょう!

5小節間でペダルもかえます。
落ち着いて弾けば、充分間に合います。

レベルは・・・難しくありません、が、
目立ちます。
楽しみましょう。



※このエントリーについて
posted by mikiko at 14:16| 千葉 ☀| Comment(0) | オケ曲のハープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヨハン・シュトラウス2世/美しき青きドナウ

美し「き」と美し「く」
どちらが正しいのか、良くわからないのですが、
拘る方は、拘ります。

イントロダクション・5つのワルツ・2つのコーダ。

ハープがあるのは、1・2のワルツとコーダ2

1のワルツとコーダ2は、同じ。

レ〜ファ〜ラ〜 (ドロリン) ラ〜
(ドロリン)は、ハープの和音です。
楽譜には、ppで和音ですけど、
実際は、f。大きなアルペジオにします。

後の和音は、軽くといった感じでしょうか。


2のワルツは、分散ですね。
指揮者さんによって、テンポが違うので、波にのれるように気をつけること。
あとは、優しい音色です。

レベルは、初心者でも大丈夫かと思います。

ハープとは関係ないですが・・・
この曲は、繰り返しが・・・演奏会によって、省かれたりしますから
その間違いさえしなければ、安心して弾けます。


※このエントリーについて
posted by mikiko at 14:05| 千葉 🌁| Comment(4) | オケ曲のハープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月24日

チャイコフスキー/白鳥の湖

080224_212936.jpg


白鳥の湖と言えば「情景」(第2幕)
有名ですね。
その昔、某テレビ番組の収録で、情景をハープで弾いて下さいと依頼がきた。
その情景のメロディーに合わせて、お笑い芸人さんが歌うのだ。
音だけ別録りかと思ったら、コントを目の前で見ながら弾かなくちゃいけなくて、かなり緊張しました。
本番1発OKでしたけどね。
良い思い出です。

そんな有名な情景。私が語ることは何もないです。はい。
出たしの4の指で弾く音がきれいに弾きなさい!と師匠に言われるのです。
緊張のあまり、弦の刻みよりフライングすると目立ちすぎてしまう。
「ため」です。ため。
あとは、流れにのって、弾けば大丈夫。

実は、全幕弾いたことはない。
組曲「白鳥の湖」も経験がない。

ファミリーコンサート、通称ファミコン(ゲームじゃないって)では、ハープが出てくるのは、有名な情景のみ演奏だったりします。
あとは、ナレーション付けて物語仕立てにして、抜粋で演奏する。
それでも、情景と終曲くらいかな?
終曲は、その前の第4幕の情景から続けて演奏されますね。
出だしは、3拍子で4拍子の前の4小節の和音はハープ目立ちますね。

そして、最後の最後は、4つから5つ・6つ。また5つと変化していく音。
他の楽器とは合わないので我が道を進む。

この刻みが大好きで、ハープ的においしいし、と思って弾いてたら
ある演奏会で、「そこは、ナレーションが入るから小さく弾いて」と言われて・・・しょぼ〜ん。
天に昇れないよ〜なんて思ったことも(笑)

どちらの曲もアルペジオを速く、キレイに、粒がそろうようになってからチャレンジするといいと思います。

※このエントリーについて
posted by mikiko at 22:05| 千葉 ☀| Comment(0) | オケ曲のハープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月23日

エルガー/威風堂々第1番

この曲をはじめて弾いたのは・・・
中学2年生の時。
しかも・・・アイリッシュハープで(笑)

オケのオの字も知らない私に中学校の先生から依頼された。
レバーあるけど・・・右手は完璧に弾けますね(笑)
後にも先にもアイリッシュでオケに乗ったのはその1回だけです。

一番、登場回数の多い曲ではないでしょうか?
吹奏楽で演奏することもありますしね。

正直、あまり聞こえないと思います。
唯一、聞こえるのは、I(Trio)の2小節前のフォルテのところくらいでしょうか。

あとは、ひたすら和音を刻む。

ここまでは、初心者でも余裕です。
終わりから4・5小節。思ったより速いです(笑)
ここであたふた慌てると入り損ねたりします。


この曲、ハープ2台だったような気がします。
1stしか弾いたことがないので。。。うる覚えですが
和音が微妙に違っていたかな?
最後のグリッサンドが掛け合いになってたと思います。
(違ってたらごめんなさい)


※このエントリーについて
posted by mikiko at 18:02| 千葉 ☀| Comment(0) | オケ曲のハープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月23日

オケ曲と吹奏楽曲のハープ

はじめに・・・
新しいカテゴリーを作りました。

オーケストラ曲のハープ
吹奏楽曲のハープ

という2つ。

私もやっといろいろなオーケストラや吹奏楽の団体で演奏させて頂いて、自分の視点で曲のことをまとめたり出来ないかな?と思ったのです。

自分の経験からなので、失敗、間違えている解釈、いい加減なところもあるかもしれませんが、
アマチュアのハーピストの方に少しでも参考になれば。と思います。

ツッコミはなしでお願いします(笑)
posted by mikiko at 17:40| 千葉 ☀| Comment(0) | オケ曲のハープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする